« ランブロワジー: 内装 | トップページ | ランブロワジー: ワイン »

2005年9月10日 (土)

ランブロワジー: 最初に出てくるもの

「今日のメニューの中から、シェフがオススメのコースを組む“デグスタシオン”はいかがですか?」と聞かれ、「グレイト!」とかなんとか言いながら、それに即決。

アペリティフとして、グラスのシャンパンを頼むと、ルイ・ロデールだった。後からレシート(手書きで解読が難しい)を見ると、多分15ユーロ。

ワインは、メニューを見もせず(見せられもせず)、ハーフボトルの赤とだけ指定。
そんなに無体なこともされなかろう。

lambroisie_sciu

パンの後、チーズを練りこんだ熱々のプチシューが5個来る。2個食べたところで写真を撮らなきゃと気付いた。
これを最初に出すところはたくさんあるけれど、本当に熱っつあつだと、ちゃんと美味しいのね。

« ランブロワジー: 内装 | トップページ | ランブロワジー: ワイン »

PARIS 出張」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121368/5877000

この記事へのトラックバック一覧です: ランブロワジー: 最初に出てくるもの:

« ランブロワジー: 内装 | トップページ | ランブロワジー: ワイン »

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ