« ランブロワジー: 前菜 | トップページ | ランブロワジー: 肉料理 »

2005年9月10日 (土)

ランブロワジー: 魚料理

魚はムツのようなタラのような、とにかくもっちりとした白身の魚。

これまた絶妙な火の入り加減で、しっとり。

lambroisie_pescie

上にグリルした赤ピーマンとエシャロット、ベーコン、ハーブが盛られている。長い貝(友達曰くマテ貝。そのままでは磯の香りが強いらしい。ここでは下処理がしてあるのか、これといった香りはない)を添えて、ソースはバジルソース。

lambroisie_pescie2

最高に美味しいけど、個人的にはベーコンがないほうが好き。ベーコンをあまり好まないゆえ。

添えられた貝のコリっとした歯ごたえと一緒に食べるのが、またイイ。

« ランブロワジー: 前菜 | トップページ | ランブロワジー: 肉料理 »

PARIS 出張」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121368/5877979

この記事へのトラックバック一覧です: ランブロワジー: 魚料理:

« ランブロワジー: 前菜 | トップページ | ランブロワジー: 肉料理 »

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ