« CHEZ PAUL | トップページ | すっぽんづくしコース »

2005年10月 1日 (土)

夜10時過ぎから夕食

超トラッドで気楽なフレンチがよいとお願いして、近くに住む人が小さいころから通っているという店に連れて行ってもらう。
AU PETIT RICHE

プランタンやギャラリー・ラファイエットの裏辺りにある。
夜でもめずらしく照明が明るいから、写真も撮りやすい。

riche1

前菜にはナスクリームのミルフィーユを頼む。
ナスクリームは野菜のペーストという感じで、違和感がない。パイ生地はちょっと塩気が足りていなかったけど、よいバターを使っているのか、脂がまわったような味はしなかった。

riche2

他の人が食べていたサラダ。下には青菜が大量にいます。
旅行中は生野菜を食べる機会が少なくなるので、こういう「ザ・野菜」なサラダを出してくれる店は使える。

riche3

メインにはタルタル・ステーキ。ぶっとくて大量のポテトと少しの生野菜が別皿に付く。
もう少し、酸味が強くてもよかったかな。
オーバカナルとか、ブラッスリー・オザミのケッパーやピクルスがたくさん入ったタルタルに馴染んでいるので。

riche4

他の人が食べていた鯛みたいな魚のグリル。
空豆付きってのが、いいね。

全体的に、こざっぱりした料理で、お腹に収まりやすい。長い旅行なら、一度は来ることになりそうな店。
重いソースのかかっていないものが食べたくなったりするもんね。

riche5

クレーム・カラメル。ってゆうか、ブリュレ?違いがわからないけど。

« CHEZ PAUL | トップページ | すっぽんづくしコース »

PARIS 出張」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ