« 夜10時過ぎから夕食 | トップページ | ヴィオニスとバニュルス »

2005年10月 1日 (土)

すっぽんづくしコース

突然東京、しかもすっぽんっす。

六本木のとみ綱。入り口に叶恭子様のカレンダーが飾ってある。

予約時に指定したすっぽんづくしコースは15,000円。江ぐち(18,000円)より少し安い。

tomitsuna-1

まずはエンペラやらが沈んでいる煮こごりと、血(金粉入り)。

tomitsuna-2

それから、肉、肝、皮のお刺身。

tomitsuna-3

シュウマイ。でも、「づくし」だから、ちゃんとすっぽん入ってます。
細切れのエンペラがところどころでプリプリしている。

tomitsuna-4

茶碗蒸し。もちろん細切れプリプリ入りで、上には煮こごり。

tomitsuna-5

すっぽんの肉部分のから揚げ。スパイシーで居酒屋にありそうだけど、骨が入ってる。

tomitsuna-6

とうとう鍋。雑炊は別にあるので、スープは底をつくまで飲み干すこと。

やっぱり、すっぽん料理では鍋が一番好きだな。

tomitsuna1

スープが黄金色で、肌にいいことしてくれそう。
身はブリブリなのに、豚肉みたいに重くない。

tomitsuna-8

雑炊も同じ大きさの鍋にもりもり出してくれた。すっぽんって、本当によい出汁がでる。

最後はメロン。これだけすっぽんナシ。

次の日、かかとがしっとりしてる。顔を洗ったときの衝撃は、江ぐちのときの方が上だったかも(初めてのすっぽんだったから、感動が劇的だったし)。
どちらにせよ、ヘタなエステに行くなら、すっぽんの方が効果があると思う。美味しいもの食べて、肌に潤いまでつけてもらえるなんて、お得だ。

食べ終わったときは満腹だったけど、2時間後にはちょっと小腹がすいていた。
消化がよいだろうか。

« 夜10時過ぎから夕食 | トップページ | ヴィオニスとバニュルス »

東京:和食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ