« グットドール・クラッティーニ | トップページ | ラ・レネット 門前仲町でフレンチ »

2005年12月10日 (土)

菱沼

久しぶりに和食が食べたくなり、色々と電話をかけるが、当日のためどこも空きがない。
やっと予約が取れたのは六本木の菱沼で、行くのは初めて。

季節の野菜懐石コース(9,450円)にする。

mozuku まずはもずく。

tohu

ごま豆腐は最近よくあるクリーミーなものではなく、葛のみずみずしさがそのまま生きている正統派。

daikon 蟹のたっぷりのったふろふき大根。

wan お椀は大根もちと海老入り。

sashimi

刺身。

yakimono

焼き物は脂が乗っていて、出汁をふくませたような鮭に茸を添えたもの。

gohan

炊き込みご飯とアラ入りのお味噌汁とお漬物。

デザートはメロンといちご。

季節の野菜とは、大根のことですか・・・?

どれもきっちり美味しいのだけど、ちょっと地味なのでお値打ち感がない。
季節野菜コースというからには、野菜をもっと前面に出していて、なおかつ物足りなくならないものを期待していたのだけれど、どうやらこれよりお高いコースの肉を抜いただけのものだった様子。

とても落ち着いた店内は比較的広く、年齢層は高い。皆様40代以上とお見受けしました。六本木というよりは日本橋辺りにありそうな店。

« グットドール・クラッティーニ | トップページ | ラ・レネット 門前仲町でフレンチ »

東京:和食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ