« パパヤ・キング | トップページ | バルタザール »

2006年1月29日 (日)

エル・ファロ

友達おすすめのel faroはミートパッキングのクリスチャン・ルブタンショップの向かいにある、NY最古のスペイン料理屋といわれる店。

faro

気楽な居酒屋風な店は、日本人にも人気がある。

faro1

レストランとしてもメニューの他に、一部のメニューをサイズが小さいタパスとして食べさせてくれる。
タパス(小皿)といっても、日本の普通の1皿分は十分にあるので、それだけを頼むことにした。ワインも安い。

料理を頼むと、「パンかチップスか」と聞かれる。
ポテトチップがおすすめで、分厚い自家製なのだ。

アーティチョークやトマト、レタスなどが山盛りになったサラダと、

faro2

魚介のグリーンソースは、海老、ホタテ、ムール貝などがふんだんで、それらのダシが出たスープがバジルとオリーブオイルの味と混ざって、じんわりとした美味しさ。

faro3

ガリシアンスープはチョリソーの旨みが染み出たサラっとしたスープで、豆、青菜が入っている。

faro4

海老のガーリック炒め。海老がフレッシュでその場で殻を剥かれたよう。日本で食べると冷凍とわかる無味乾燥さの上、タパスだと8匹ほどが醤油皿のような小皿に乗せられているだけだから、気風の良さにもうれしくなる。

faro5

ベジタブル・パエリア。

faro6

みんなで色々と頼んでつつきながら飲むのが好きな人にはもってこいの店。3人でチップ込み81ドルだから、本当にお得だ。

faro7

唯一いただけなかったのがデザートに頼んだモモのコンポート、クリームチーズ添え。
激砂糖甘い。

« パパヤ・キング | トップページ | バルタザール »

NY」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ