« オハラス | トップページ | Chez Andre »

2006年3月23日 (木)

霞町 すえとみ

美味しい和食が食べたいと西麻布にある霞町すえとみへ。

12,000円のコース。

suetomi1

白子を茶碗蒸し風に。生臭みが取れてコクのみが残っている。

suetomi2

赤貝。上にのっている白いのはうど。子持ち昆布もいる。

suetomi3

ワタ(何のだったっけ?)ののったお粥。菜の花の細切れが散らされて、ほんのり苦味を添える。

suetomi4

ハマグリを団子にしたものが入ったお吸い物。

suetomi5

鯛と鱒の刺身。

suetomi6

筍団子。すり潰されているので繊維質は残っていない。

suetomi7

真ん中に鶏そぼろ。筍の小片を入れたり、もう少し筍を感じられるとよかったかも。

suetomi8

焼き物は鱒。脂がのっている。

suetomi9

アワビの肝をブランデーと卵黄で解いたソースとアワビ&たらの芽のてんぷら。

suetomi10

新鮮なアワビは柔らかい。

suetomi11

海老とウニのゼリーよせ。
酸味のあるゼリーはスプーンですくって食べたほど。

suetomi12

ご飯の前におつまみを追加していただく。
ナマコの肝(?)の干したのとサービスの日本酒
(友達から指摘あり、コレはナマコの卵巣で、クチコというのだそうだ)。

suetomi13

ご飯は鯛飯。鯛の香が広がるのに、味も足りなくなく濃すぎず。

suetomi14

デザートは蓮根もち。

suetomi15

カオールを飲んだのだけど、魚と一緒でも生臭くなく、美味しくいただけた。

塩加減が好みで何度も通いたい店。
何より、お店の人々が皆親切で居心地がよい。分とく山で修行しただけあって、お見送りもきっちり。

« オハラス | トップページ | Chez Andre »

東京:和食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ