« かんだ | トップページ | ブラッチャ »

2006年4月21日 (金)

南翔小籠

かんだの席がなかなか開かないし、店内に待てるスペースもないしで、どこかで30分ぐらい時間をつぶさなくてはいけなくなった。でも、あの辺りにはお茶できる店がない。しかも、猛烈にお腹がすいている。
ということで、たまたま近くにあった上海系の点心と中華料理の店、南翔小籠で前菜とする。

Nan1

豆苗の炒め。豆苗は新鮮シャキシャキ。しいたけや筍、パプリカなどが入った豪華版で、ダシが効いて旨い。

Nan2_1

どうやら小籠包がオススメらしい。なにしろサイトアドレスがショーロンポー.com。

Nan3

小ぶり。薄いのにしっかりした皮はタレにつけても破けない。中は肉汁&旨み満載。
この小ささだから、ジュレを仕込んで蒸すのだろう。

店は最近どこかから移ってきたらしく、新しい。
気楽な中華料理で、家で食べるようなメニューも多い。どれも美味しそうで、今度はここだけでお腹いっぱい食べてみたいと思う。
集団での会合などによさそう。

« かんだ | トップページ | ブラッチャ »

東京:中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ