« TAM航空 | トップページ | イグアスの滝 ブラジル側から »

2006年7月18日 (火)

ビュッフェ地獄

イグアスでは国立公園内にある唯一のホテル、Tropical das cataratasホテルに泊まった。
国立公園入り口から車で20分ほど。滝は目の前。部屋からも滝が見える。
ブラジル側から滝を見るには最高のロケーション。

でも、食事はビュッフェ。
他に食べに出るとにぎわっている街まで車で40分以上。
しかも1人旅行中。

Tropical1

おとなしくホテルで食べることにする。

Tropical2

Tropical3

サラダと野菜や肉を煮たものが並ぶ。
この後、リオのレストランでもビュッフェが続き、ブラジル人のビュッフェ好きと自分のビュッフェ嫌いを身にしみて感じた。
所詮作り置き、単調だし退屈だ。

Tropical4

米は必ずある。

Tropical5

牛肉を煮たものって、美味しいものとダメなものの違いが顕著すぎる。
ここのは表面的な味付けと料理法で、肉からは全ての味が奪い取られ、もはや抜け殻となった肉の恨みは顎をガクガクさせるほどの硬さではらされようとしている。

でも、このホテルのビュッフェが特別ひどかったわけでは全くなく、むしろマシな方。

« TAM航空 | トップページ | イグアスの滝 ブラジル側から »

2006年夏 ブラジル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ