« またまた すえとみ | トップページ | マリウス »

2006年7月24日 (月)

クンメー

新大久保のタイ料理屋クンメーもよく行く店。

Ku1

よくわからない写真だけど、この店で一番辛いと思われる生海老のサラダ風。
唐辛子がこれでもかと入っているだけでなく、辛さがタレにも染み付いているから、逃げ場がない。
でも、この刺激がたまらないのだ。

Ku2

カリっとした揚げ春巻きの具にはカレー味がついている。

Ku3

魚の丸上げはぜんぜん辛くない。

Ku4

レタスでココナツ、レモン、唐辛子、ビーナッツ、桜海老などを巻いて、すっぱ甘い味噌につけて食べるもの。
プレゼンテーションはよいけど、食べにくいし、特に合わせて巻くことによる味の妙みたいなものも生まれない。
結局、具をそのままつまむことになる。

Ku5

イカの炒め。

Ku6

蟹のカレー炒めは卵度が低く、あっさりめ。

メニューが多いので、3~4人で行くとより楽しい。

« またまた すえとみ | トップページ | マリウス »

東京:タイ料理」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ