« イグアスの滝 アルゼンチン側から | トップページ | イグアスでの朝食 »

2006年7月21日 (金)

国立公園内レストラン

アルゼンチン側の国立公園内のレストランで食事。

Al1

Al2

ワールドカップのアルゼンチン戦を見る客。
ウェイターも試合が終わるまで相手にしてくれず、勝手に座って待つ。

Al3

肉のコーナーではその場で切り分けてくれる。

Al4

レンガの炭火竈があって、ソーセージやら肉を焼いている。

Al5

竈から出して、切り分ける。

Al6

ソースが数種類あるところがブラジルとは違うかも。唐辛子の入ったものは肉の味の濃さを緩和させる。
肉はやはり牛肉がメイン。

Al7

やはりビュッフェ。サラダやマリネ、肉や野菜の煮物、米といったおなじみのメニューだけど、ブラジルとはやはり微妙に味付けが違って、少しはキレがある。
唐辛子を使っているのが良かったのかも。

ワインが恋しくなっていたので、飲む。
重くてアルコール度の高いワイン。

Al8_1

小奇麗に盛られたのはハチノス。

Al9

デザートは激甘&着色料大会。

Al10

タピオカもすごい色で、食べちゃいけない味がする。

« イグアスの滝 アルゼンチン側から | トップページ | イグアスでの朝食 »

2006年夏 ブラジル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ