« 五空 | トップページ | ペリーストリート »

2006年7月31日 (月)

ラルテミス・ペティアント

原宿の気楽なフレンチ、ラルテミス・ペティアント

3,990円のコースは前菜、メイン、デザートをメニューの中から1品ずつ選ぶ。

Larte1

席に着くと、アンチョビソースを挟んだパイ、パテを塗ったバケット、ひまわりの種。

Larte2

アミューズにアサリの入った冷たいトマトソース。

Larte3

生ウニと卵のカキ卵(525円プラス)。
カキ卵といっても、もったりしたクリーム状。

Larte4

ウニが混ざっていて、塩味のウニ入りカスタードといったところ。

Larte5

友達の前菜はサーモンの瞬間燻製。
瞬間だけあって、絶妙に生なサーモンに温泉卵をからめて食べる。

Larte6

他の友達は焼ホタテ。

Larte7

メインにはフランス産鴨のヘーゼツナッツ焼き(1,050円プラス)。

Larte9_1

ちょっと固めでしっかりした鴨。

Larte8

友達の牛ホホ肉の煮込みはチャーハンが添えられて中華風。

Larte11

これはどこだかの和牛のステーキ(2,100円プラス)。

Larte10

前菜とメインにボリュームがあったため、デザートは全員あっさりと。
冷たいイチヂクのワイン煮、シャンパンのグラニテがけ。

全てが手をかけて作られていて、原宿でちゃんとしたご飯が食べられる貴重な店として利用している。
メインよりも前菜の方が魅力的。

« 五空 | トップページ | ペリーストリート »

東京:フランス料理」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ