« うち田 | トップページ | 再度 ランテルナ・マジカ »

2006年8月24日 (木)

カタランバー バニュルス

銀座のスペインバルVinulsの2階レストランで食事。
前に下のバルに立ち寄ってなかなかよかったので、上の階も試してみたかった。

田舎家風の店内で、客の年齢層は高め、というか若い女子2人組というのは見かけなかった。それほど広い店内ではないながら、4人から6人のグループが目だった。

Van1

カタラン風焼き野菜の冷製サラダ 赤ピーマンとアーモンドのソース添え。
下に赤ピーマンのソースがいる。
まあ、ラタトゥイユとかカポナータとかみたいなもの。

Van2

スペイン風ブーダンノワールとキノコ、半熟卵のせ 。
ブーダンノワールを切ろうとナイフを突き刺すと、爆発。
ドロリとソースと混ざったのをパンに付けて食べる。
ベーコンとキノコの香りが強いので、「豚の血!?ノーーー!!」な人でも味に違和感は感じないだろう。
私はもっとブーダン感があるほうがよい。

Van3

地鶏胸肉のパン粉焼き フォアグラとエビ詰め(トマトとアイオリソース)。
アイオリソースはそれほどニンニクを主張せず、全体的にマイルド。

Van4

鶏でフォアグラをくるんでいる。

Van5

野菜と穴子のパエリア。
レモンとトマトの酸味であっさりとお腹に収まる。

Van6

スペインのデザートワインは黒蜜のような甘さ。
デザートの代わりになるほど。

Van7

カタルーニャ風 クレームブリュレ ヴァニラアイス添え。
パリパリの下はクリーム状。シナモンが効いているのが旨い。

料理自体に特に目を見張る工夫があるわけではないが、変にやらかしてもいない、よい意味で普通な料理。ポーションは控えめ。
ワインや食事が好きな人たちの会合に、居酒屋でなくこの店を使うという感じか。

« うち田 | トップページ | 再度 ランテルナ・マジカ »

東京:スペイン料理」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ