« Le Temps au Temps | トップページ | シェフス »

2006年10月18日 (水)

LA REGALADE

パリ14区にあるLA REGALADEで夕食。

近所の人風なお客で満席。

Rega1

席に着くとまず、自家製のテリーヌとピクルスが出るので、田舎パンにのせていただく。

Rega2

前菜はその日のメニューの中から、ブーダンノワールのスライスとマッシュポテトを重ねたもの。
スティック状に切ったリンゴを添えて。

Rega3

同行者の前菜は海老。

Rega4

テーブルで上からスープをかける。

Rega5

メインは羊。もっちりとピンク色。タイムが効いている。
上にのっているのは丸いズッキーニで、中にほろほろな羊の煮込みが入っている。

別皿で付いてきたマッシュポテトはマスタード入りでさっぱり。

Rega6

他の人のメイン、ホタテ。

Rega7

豚肉を食べた人も。

Rega8

デザートはレモン風味のスフレ。

どれも王道に少しの工夫を加えることによって、新鮮な料理に仕上がっていた。
ビストロで伝統的な料理を食べると、脂の量と旨さが比例するという考えの元に作られているのでは?と思うが、ここではフレンチを食べたという実感がありつつ、ぐったりさせられることがない。

ワインを飲んで、水はシャテルドンで、1人50ユーロぐらい。
場所は不便だけど、人を連れてきたら誉められそうな使える店。

« Le Temps au Temps | トップページ | シェフス »

PARIS 出張」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ