« シェフス | トップページ | やっと再訪:ル・キャバレー »

2006年10月20日 (金)

九献

銀座なのにお得な和食屋、九献でお食事。
6500円のコース。他に3500円もあり。

Kukon1

まずはいくらに細かく刻んだ山芋を添えたものと、ウニと明太子をのせた蟹豆腐。
豆腐には蟹がわんさか入っている。

Kukon2

松茸の土瓶蒸し。
季節ですから。

Kukon3

ハモと一緒に。

Kukon4

トロとはまち、もう一つの名前が思い出せない。
本当に魚の名前が覚えられない。特に、白い魚はどれがどれだか。
食べるのは好きだし、味が違うこともわかっているんだけど、それがなんて魚なのか記憶できない。

Kukon5

牡蠣のあられ揚げとホタテの磯部焼。

Kukon6

唐辛子の入ったタレでいただく牡蠣は、あられのおかげで苦手な人でも大丈夫。
牡蠣好きには、ちょっと物足りない。

Kukon7

海老やらキノコ、百合根の入ったみぞれ蒸し。蕪の季節には早いので、蕪ではなく、大根を使ったものだそう。
汁と一緒にいただくホロっとした団子はしみる。

Kukon8

バカ貝と山芋、酒盗を混ぜたもの。
貝のコリっとした歯ざわり、山芋のしゃりしゃり、酒盗のクセのある香りがよい組み合わせ。

ここは焼酎の種類が充実していて、なかなか手に入らない銘柄もある。

Kukon9

赤味噌のお味噌汁と茸ご飯。

Kukon10

残念だったのはデザートの栗のムース。栗の味がクリームに消されてしまっていた。

季節を感じられる料理で、工夫がある。お安いだけあって、高級食材は少ないが、物足りなくはない。
ハレの感じはないけれど、気楽に美味しい和食を食べられるなんて、ありがたい限り。
11月からは8000円でフグのコースも加わるとか。養殖モノだそうだけど、ここならばしっかりと美味しく調理してくれそうだ。

« シェフス | トップページ | やっと再訪:ル・キャバレー »

東京:和食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ