« うらやましい 白トリュフ | トップページ | オーバカナル 赤坂 »

2006年12月22日 (金)

うらやましい アストランス

白トリュフをランブロワジーで満喫した友達は、アストランスでもお食事。
トロワグロ(パリ)よりもオススメだとのこと。トロワグロは重すぎたそう。

Astrans0

いくつかコースメニューがある中で、店の名前の付いたものをいただいたと。

Astrans1

チーズのムース。

Astrans2

ブリオッシュにトリュフとヴァージンオリーブオイル。

Astrans3

カボチャのムースにヨーグルトと胡椒入り。上にオリーブオイルとコーヒーでカップチーの仕立て。

アストランス製シャンパーニュは、ルイ・ロデレールらしい。

Astrans4

これが彼女が一番美味しかったという料理。
フォアグラときのこのミルフィーユ。周りを包んでいるのもきのこ。
上にトリュフ。栗油入りレモンのチャツネ添え。

Astrans5

ホタテのグリエ、柚子味噌ソース。菊の葉てんぷら、赤シソ、アーモンド。
海外で日本的な食材を使ったものには馴染めないことが多いが、やはり「別に柚子味噌や菊、赤シソでなくてもよいのでは?」な一皿だったそう。

Astrans6

鯛のグリエ、添えられたのはムール貝、エリンギ、たまねぎのアジアンソテー。マンゴパッションフルーツソース。

Astrans7

インゲン豆の煮物、赤ピーマンバジルソース、赤ピーマンのかけらとカリカリハム。

Astrans8

仔牛のソテー。チーズを焼いたものを一緒に、エシャロットのグリルソース。

Astrans9

ヨーグルトアイス、フワフワムースっぽい。

Astrans10

パッションフルーツのシャーベットは周りがメレンゲで出来ていて、食べられる。
ローストアーモンド付き。

Astrans11

キャラメルアイス。
ずいぶんと口直しが続きますね。

Astrans12

チョコムースがキャラメルの生地に乗っている。洋ナシのチャツネと共に。

Astrans13

卵のミルクシェーク、フルーツプレート。
他にプチフールとしてマドレーヌ。

Astrans14

ポーションが小ぶりで、皿数が多くてもお腹に納まるとのこと。

« うらやましい 白トリュフ | トップページ | オーバカナル 赤坂 »

PARIS 出張」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ