« バルバッコアグリル | トップページ | 家ワインは相変わらず »

2007年1月15日 (月)

ラビラント 丸の内

久しぶりにラビラント。丸の内店は日曜のランチなのにすいていた。

四の橋店は年中無休。正月2日にもてあまして外食したいときに利用していたものだ。

夜と同じメニューのアラカルトで。

Rabi1_1

野菜の温かいスープが食べたかったのだけど無いので、エビのビスク。

Rabi2_1

ジャリジャリするほど濃い~エキスたっぷりなスープ。
ブリっとしたエビ入り。

Rabi3_1

なんだか甘い味付けのものが食べたくて、シャラン仔鴨のロースト 蜂蜜とエピス風味。

Rabi4_1

硬いと感じるほどしっかりした肉。ナイフで切るときに血が滴るから、食後の皿は血の海だった。
もう少し蜂蜜の甘さや粘りが効いていたらよかったのに。

Rabi5_1

デザートはレアチーズケーキ。ソルベと洋ナシのコンポート添え。

友達の食べていた焼き菓子の盛り合わせ(カヌレ、タルト、シュークリーム)やプリンアラモードもポーションが大きい。

Rabi6_1

プチフールはオレンジのマカロンやミントマシュマロ(最近、自家製マシュマロって流行なのか?)など。

相変わらずの安定感。
グラスの白1杯、コーヒーで1人5,500円。

« バルバッコアグリル | トップページ | 家ワインは相変わらず »

東京:フランス料理」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ