« キッチン | トップページ | 吉乃寿司 葉山 »

2007年5月29日 (火)

リストランテ・シチリアーノ 銀座

またしてもサービスの藤巻氏に転がされつつ、美味しいものをたらふくいただく。

この店に初めて来たときはアラカルトがあったが、ほとんどコースしか出ないため、コースのみとなったそう。

Siciliano0705251

ヴェネトのカーサ・コステ・ピアーネのプロセッコをグラスで。

Siciliano0705252

アオヤギのマリネはオレンジと一緒に。
特に美味しいのでという魚屋さんからのオススメがあったそう。
全く生臭さがなく、甘味が立っている。
ハーブで隠れているのはマグロのタルタル。

Siciliano0705253

3点オススメしてもらった中から真ん中、カラブレッタのROSATO DELL'ETNAをボトルで。
ロゼでもべったり甘くなく、酸化防止剤無添加の濃い白ワインのよう。

Siciliano0705254

天然の平目のカルパッチョ。
全てがエンガワのように脂がのっている。

Siciliano0705255

茄子を薄ーくスライスしたマグロ(鰯?)で巻いたもの。
固めのムースのような茄子の歯ざわりが面白い。

Siciliano0705256

海老とラルドのリゾット。
ラルドの旨味が効いている。

Siciliano0705257

アサリと花ズッキーニのパスタ。

Siciliano0705258

馬のタリアータ。玉葱のジャムやチコリ、野生のアスパラを添えて。

Siciliano0705259

グラスで赤ワインも。
サン・ラファエルのアマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ。

Siciliano07052510

トマトのパスタは60グラム。
なんだかこの日は倍は食べられそうな勢いだった。

Siciliano07052511

セムフレッド。

Siciliano07052512

ズッパ・イングレーゼ。

Siciliano07052513

パンナコッタ。

Siciliano07052514

食後酒色々。
左から3つ目、サンタ・マリア・ノヴェッラのローズのリキュールにびっくり。
まるでバラのアロマ水を飲んでいるよう。

« キッチン | トップページ | 吉乃寿司 葉山 »

東京:イタリア料理」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ