« さ和長 | トップページ | ブラッスリー・オザミ 久しぶり »

2007年6月 4日 (月)

ダル・マテリアーレ 再訪

代々木公園、または代々木八幡のダル・マテリアーレに再び。
当日に予約が取れたので行ったら、金曜の夜なのにガラガラ・・・。イマドキ金曜だからといって出かけたりはしないものなのか?

Dalmate0706011

前回同様、つき出しでパン粥。

Dalmate0706012

クリーミーなガスパチョと言ったほうが合っている。

Dalmate0706013

コースに含まれている前菜達。

Dalmate0706014

ウニのフラン。

Dalmate0706015

白身魚のディル入りタルタル。

Dalmate0706016

ホタテのカルパッチョ。

Dalmate0706017

前菜は頼まず、パスタは自家製手打ちラビオリ、仔ウサギ腿肉とリコッタチーズのアニョロッティ、ダルプリン。エコファーム浅野さんの空豆とウサギのフォンソース。

Dalmate0706018

もっちりとしたラビオリはウサギが入っているとはいえ、クセはない。厚みのある味わいのソースが北っぽい。

Dalmate0706019

友達は自家製手打ちパスタ、牛乳で練ったウンブリチェリ、大鳩のレバーと春の山菜ソース。
山菜の効果でとても和な仕上がり。

Dalmate07060110

フランス産鴨胸肉のロースト、ポレンタ・ジャッラのオーブン焼き添え、ベリーソース。

Dalmate07060111

イタリア料理屋でこういう外食ならではの一皿がいただけるのはうれしい。

Dalmate07060112

Dalmate07060113

苺のサラダとカッサータ、8年熟成の甘いバルサミコソース、エミリアロマーニャスタイル。

Dalmate07060114

半分凍らせたカッサータと苺、酸味をほとんど感じないバルサミコソースはそれぞれを引き立てあう組み合わせ。

Dalmate07060115

友達はイチヂクのしっとりタルト、自家製生ハム入りシナモン風味のジェラート添え。

Dalmate07060116

表面がカリっとして中がしっとりと柔らかいマフィンのようなイチヂクのタルト。シナモンアイスに入った生ハムは気持ち悪くなく塩味のアクセントを加えていた。

イチヂクのタルトというから、イチヂクが乗ったがっしりと素朴なタルトかと思ったら、こんなに工夫のあるデザートがやってきた。
最後のデザートというのは店の印象を左右する。

Dalmate07060117

プティフール。

相変わらす美味しいし、きちんとしたお料理屋さんで食事をした気分にさせてくれるよい店だと思う。なんですいているんだろう?

« さ和長 | トップページ | ブラッスリー・オザミ 久しぶり »

東京:イタリア料理」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ