« ローマの市場 | トップページ | ヴァチカン »

2007年7月14日 (土)

Da Giggetto

日曜に開いているレストランは少ない。
その中から、信用できる筋からのお勧めで、Da Giggettoへ。
伝統的なローマ料理の店。

070701giggetto1

いくつかの部屋に分かれた広い店内には観光客もいるが、地元のおじちゃんが一人でいたり、教会帰りらしき家族3世代が揃って食事をしていたり。

070701giggetto2

ワインは白、店員のお勧めに従って、PallaviciniのPoggio Verde。
Frascatiはやはりどこか腰が弱い。これは白い花の香りがするが、味も香りも余韻が残らない。

070701giggetto3

前菜はカルチョーフィ(=アーティチョーク)のグリル。

070701giggetto4

揚げたようにパリッパリの周り。生だと食べられない硬い部分も、難なくいただける。
中は柔らかい。

070701giggetto6

スパゲッティ cacio e pepe。

070701giggetto7

アーリオ・オーリオに下ろしたペコリーノと黒胡椒をこれでもかと振りかけて、混ぜたもの。
頭で考える前に旨いと感じる料理。

070701giggetto5

友達はフェットゥチーネ・アル・ポモドーロ。
フレッシュなのに濃く、すっぱくないトマトソース。

070701giggetto11

セコンドとコントルノ。

070701giggetto8

牛舌のボイル、サルサ・ヴェルデ。

070701giggetto9

酸味のあるソースでさっぱりとして、するすると腹におさまる。

070701giggetto10

友達は仔牛のグリーンペッパーソース。
レアに焼かれた仔牛は脂がほとんど感じられないのに肉の味がしっかりしているヨーロッパの肉らしい旨さ。それにブイヨンたっぷりの濃厚なソースがかかっているのだが、大量のグリーンペッパーの辛さが重く感じさせない。

070701giggetto12

確かチコリの茹でて酢とオイルであえたもの。

070701giggetto13

070701giggetto14_1

遺跡の傍らにあります。

ちょっと塩が強いけど、食べているうちに慣れてしまう。

« ローマの市場 | トップページ | ヴァチカン »

2007年夏 南イタリア」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ