« カターニアでジェラート | トップページ | 'E Curti »

2007年7月15日 (日)

La Paglia

市場に行ったついでに有名なアンティカ・マリーナで昼食を取ろうと思ったら、団体の予約で満席だった。
風邪をひいていて動くのが面倒くさく、隣にあるより市場の食堂的なLa Pagliaに入る。

070706pa

070706pa2

席から市場が見える。

070706pa4

店員がテレビを観ていたり。
日本の定食屋でもこんな店あるね。

070706pa3

ハウスワインの白。

070706pa5

ウニのスパゲッティ。

070706pa6

アーリオ・オーリオのスパゲッティに生のウニをぶっかけた感じ。
最初はウニの味が満喫できて旨いのだけど、だんだん生臭く思えてきた。

070706pa7

メインはSparacanasci(小さいメバル)のフリット。

070706pa8

揚げたて熱々で美味しいのだけど、さすがにこの量は完食できず。
他の客が食べていたイカのグリルにそそられた。レモンをぎゅっと絞っていて。

支払いは20ユーロ。
ユーロの高さを考えると、定食屋にしては高すぎかと。
東京のワンコイン食堂みたいな雰囲気だからね。

« カターニアでジェラート | トップページ | 'E Curti »

2007年夏 南イタリア」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ