« Al Duomo | トップページ | Casa Grugno »

2007年7月15日 (日)

サン・ドメニコ・パレス

タオルミーナではSan Domenico Paleceに泊まるべき。

070704taorinasandomenico1

070704taorinasandomenico2

070704taorinasandomenico3

070704taorinasandomenico4

とにかく広い。
廊下も長い。

070704taorinasandomenico5

070704taorinasandomenico6

部屋からの風景。

070704taorinasandomenico7

庭とジャグジーの付いた部屋もある。

070704taorinasandomenico8

朝食はテラスで。

070704taorinasandomenico9

070704taorinasandomenico10

この朝食がすごい。
会議場のような広ーい大広間に食べ物飲み物が並ぶビュッフェ。

070704taorinasandomenico11

レモンやマンドルラ(アーモンド)、リコッタのグラニータもあった。
マンドルラのグラニータを、折角だからシチリア流にブリオッシュに挟んでいただく。
このブリオッシュ自体も美味しくて、冷たいグラニータが染み込んで旨い。
街中のジェラテリアやバールでも半分はブリオッシュに挟んでジェラートやグラニータを食べている。ちょっと小腹を満たすのに役立つ。

070704taorinasandomenico12

リコッタクリーム入りのコルネット。
爽やかなクリームはもちろん、コルネット自体も美味しい。
今まで、後で出てくるナポリのバールのコルネットが最高だと思っていたが、並ぶ。

070704taorinasandomenico13

サン・ドメニコ・パレスといえば庭。

070704taorinasandomenico14

季節もよく、いろんな花が咲いている。実がなっているレモンの木も。

070704taorinasandomenico15

070704taorinasandomenico16

070704taorinasandomenico17

タオルミーナの浜は砂利なので、海は上から眺めて楽しみ、ホテルのプールでくつろぐのがよいかも。

070704taorinasandomenico18

070704taorinasandomenico19

タオルミーナの見所は山の上の小さな観光地で、あまり忙しくはならない。夏は特に真昼間は外に出ると体力を消耗するし、ホテルでのんびりするのが一番よい。だからより居心地のよいホテルを選ぶべき。

« Al Duomo | トップページ | Casa Grugno »

2007年夏 南イタリア」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ