« カターニア | トップページ | Il Cuciniere del Katane Palace »

2007年7月15日 (日)

カターニアのバール

のどが渇いたり、軽く何かを食べたいときにはバールに。

070705cataniabar1

カターニアのPrestipino al Capriceはバール兼パスティッチェリア兼ジェラテリア兼ターヴォラ・カルダ。

070705cataniabar2

070705cataniabar3

070705cataniabar5

友達がパン生地にチーズとハムを挟んだものを頼むと、温めて出してくれた。

070705cataniabar6

これはアーモンドをピスタッチオ砂糖で固めたおこしみたいなもの。
硬くていまいち。ピスタッチオの味もしないし。

070705cataniabar7

アペロルソーダ。
豆とつまみはもれなく付いてくる。

070705cataniabar8

昼過ぎはジェラートを食べながらお茶、食事前にはアペリティフをしている人々がたくさんいる。特におじさんたちが集っていて、みんなほとんど知り合いで、挨拶を交わしていたり。人を観察するのが楽しい。

« カターニア | トップページ | Il Cuciniere del Katane Palace »

2007年夏 南イタリア」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ