« 遅れるのです | トップページ | ル・ボヌール »

2007年7月23日 (月)

冷たい坦々麺 @龍天門

旅行から帰ってきて、最初の外食は恵比寿ウェスティン内の龍天門のランチ。
基本的に、中華ならここか富麗華、中国飯店ということにしている。

3,470円のコースをお願いし、そこに冷たい坦々麺を追加した。
コースはおかず2品を選べるので、2人で4品。

0707ryutenmon1

スープ。

0707ryutenmon2

イカと野菜の特製醤油炒め。

0707ryutenmon3

高原レタスの炒め。

0707ryutenmon4

椎茸の肉詰め煮込み。
詰め物の肉と椎茸の柔らかさが同じくらいで、ボロボロになることなくいただける。

0707ryutenmon5

鴨肉とピーマンの黒豆ソース炒め。

0707ryutenmon6

冷たい坦々麺。

ここはもう語る必要のない安定した味の名店。
今まではデザートが弱かったのだが、今回、久しぶりに杏仁豆腐(コースについていた)をいただいたら、抵抗なく完食できる味に改善されていた。
特に美味しいというほどのものでないが、その前の料理で盛り上がった気持ちを萎えさせるものでなくなっていたのはよかった。

« 遅れるのです | トップページ | ル・ボヌール »

東京:中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ