« Casa Grugno | トップページ | カターニア »

2007年7月15日 (日)

タオルミーナでドルチェとスナック

070704taorminadolce1

ギリシア劇場近くのパスティッチェリアで。

070704taorminadolce2

小さいサイズのカンノーリとカッサータ。
パレルモに行ったとき、いろんな店にミニサイズがあって、ちょっと味見をすることができたが、シラクーサやカターニア近辺ではあまり見かけない。

070704taorminadolce3

リコッタなどのチーズの季節は冬らしく、この時期は観光用にしか作られないらしいが、それでも外から来た人間には感動する味。

070704taorminadolce4

目抜き通りにある菓子屋。

070704taorminadolce5

ジェラートも素材自体の味がしっかり味わえる美味しさ。
ピスタッチオとカッサータ味。

070704pasticceria1_1

Piazza Duomo裏手で女性ばかりが働いているPanificio Rosticceria Murabito Cristina。
売られている切り売りPizza達はどれも手作りらしくそそられる。

070704pasticceria2

アランチーニを購入。

070704pasticceria3

サフラン味のご飯にトマトソース、グリンピース、モッツァレラが入っている。
こんなスナックでも、美味しいところと大量生産的なところがある。
ここは前者で、時間があれば、他の料理も食べてみたかった。

« Casa Grugno | トップページ | カターニア »

2007年夏 南イタリア」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ