« メナムのほとり | トップページ | ラルテミス・ペティアント 原宿 »

2008年4月 3日 (木)

新記

車で、なんだか麺が食べたいねということになる。
渋谷にあったチャーリーハウス(閉店してしまったショックから立ち直れない)のような透き通って、キレのある醤油系スープが希望。
でも思い浮かばない。
しかも時は日曜の16:00過ぎ。開いている店自体がマレ。

あきらめかけていたところで、三宿の新記を発見する。
携帯で検索をしたら、悪くなさそう。

ということで突撃。

Shinki1

白濁した塩味の鶏がらスープはやさしい口当たり。

麺は日本麺と香港麺が選べる。
香港麺にしたら、超細麺で硬い。
後から米の麺だと知って納得。

Shinki2

汁爆発のショウロンポウ。
麺よりもこちらの方が満足度が高かった。

おかずなどを色々と食べて、その後でシメに肉系ののったご飯や麺を食べるというのがよいかも。

わざわざは行かないが、ついでがあってまた来ることになるのはアリ。

« メナムのほとり | トップページ | ラルテミス・ペティアント 原宿 »

東京:中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ