« アリカンテ(エルチェ)のホテル | トップページ | ジャック・ボリーの招待 »

2008年7月17日 (木)

LA SIRENA 今回で一番のレストラン

今回、一番美味しいと思ったレストランはアリカンテで仕事相手がランチに連れて行ってくれたレストラン、LA SIRENA。

比較的高級げな店は広く、地元の人で満席。

Alicante2_1

店に入るとガラスケースに各種海老やら蟹やらが満載。
どうやらこれは、この辺りでは一般的な様子。

メニュー選びは連れてきてくれた人にお任せ。

Alicante2_2

まずは茹でた海老。手長海老も。
味の濃さが違う!
これが素材の差というものか。

Alicante2_3

この白ワインも白い花の香り高く、でも甘ったるくなく深い。
日本に入っていないのだろうか(検索したけどひっかからなかった)。

Alicante2_4

ここのアリオリは有名らしい。
黒オリーブ、チーズ、普通のと3種をカリっとしたパンに付けて。
ニンニクの香りが穏やかでクリーミー。

Alicante2_5

生ハムも。

Alicante2_6

炭火焼き海老。
普段あまり海老に興味はないのだけど、これには夢中。
甲殻類らしいほろ苦いような硬質の旨味に炭の焦げた風味が加わり、より強さを増す。
ホテルで食べたのとは雲泥の差。

Alicante2_7

味噌も。
焼き加減が丁度よく、生臭いということもパサつくということもない。

Alicante2_8

白身の魚の塩釜焼き。

塩釜焼きとはいえ、ホイル的なもので包んでいた様子。
魚の味を引き出し引き立て、それでいて塩辛くない加減のよさ。

Alicante2_9

身もしっとりつやつや。
この手の魚で口の中に乾きを感じずに最後まで食べられることはマレ。
単純な料理だが、ここまでぴたりと仕上げるのは難しいのではないだろうか。

Alicante2_10

ここはデザートも秀逸。
よくあるスペインの甘々デザートとは一線を画す洗練さ。

Alicante2_11

アリカンテに有名なチョコレート屋があるらしく、そことのコラボ。
カリカリとしたキャラメルフレーク的なものがのり、苦味と甘味のバランスが取れた明らかに良質とわかるチョコレートクリーム、

Alicante2_12

下はアーモンドのアイスがトロリとこおばしい。

Alicante2_13

ぜひ次回もリクエストしよう。

« アリカンテ(エルチェ)のホテル | トップページ | ジャック・ボリーの招待 »

SPAIN 出張」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ