« スペイン出張 | トップページ | スベロア Zuberoa »

2008年7月 7日 (月)

サン・セバスティアン

パリ経由でビルバオに夜到着。食事も取らず、そのまま寝る。
ヨーロッパカップでスペインが優勝し、マドリード辺りではすごい盛り上がりだったらしいが、ビルバオはそれほどでもなく。

次の日の朝、9:30のバスに乗って1時間15分、サン・セバスティアンに到着。

San_sebastian_08061

海辺のリゾート地。

ホテルの部屋が準備されるまで、散歩をする。

San_sebastian_08062

San_sebastian_08063

San_sebastian_08064

San_sebastian_08065

San_sebastian_08066

喧騒もなく、観光客と地元の人とが共存しているような、大人の街。

San_sebastian_08067

手前のおじさんたちは、バスクの壁打ちテニス的球技、ペロタをしている模様。

San_sebastian_08068

San_sebastian_08069

San_sebastian_080610

San_sebastian_080611

San_sebastian_080612

小腹がすいたので、ショッピング地区のバルで初ピンチョ。
たまたま通りがかって、そこそこ人が入っていた店。

San_sebastian_080613

英語はイマイチ通じないので、指差しオーダー。

San_sebastian_080614

通りに出された席で一休み。

ここは旧市街ではなく、ZARAやfnac、ロエベ、有名ブランドをそろえたセレクトショップなどがある地区。

San_sebastian_080615

手前はウナギの稚魚を茹でたもの、パテ、サーモンをのせたもの(2.70ユーロ)。
奥はあまり(ものによっては全然)辛くない青唐辛子とアンチョビとオリーブの串刺し(2.20ユーロ)。

飲み物はもちろんチャコリ(微発泡白ワイン 2.60ユーロ)。

感動するほどではないが、ちゃんと店を選んだらさぞかし…と期待させるに十分な美味しさ。

それにしても、弱小通貨となった円(成田での換金時、1.00ユーロ=172.45円)では、すべてが割高に感じる。

San_sebastian_080616

ホテルは海沿いのAbba Londres y de Inglaterra。
海側の部屋を予約していた。
古いホテルで、部屋や朝食は普通でも、サービスはしっかりしている。

San_sebastian_080617

部屋からの眺め。
このホテルを選んだのは、眺望が素晴らしいと薦められたから。

San_sebastian_080618

San_sebastian_080619

さて、着替えて昼食に向かうとしよう。

« スペイン出張 | トップページ | スベロア Zuberoa »

SPAIN 出張」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ