« 京味 再び | トップページ | ラトリエ 桃の季節 »

2008年8月 5日 (火)

ダバ・インディア

落語を観た後、近くで何か食べて帰ろうということになり、お誘い・ご一緒くださった人がたびたび来るという京橋のダバ・インディアへ。

カレーが食べたいなあと思っていた日だったので、わが意を得たり。

Dava_india08081

ゆったりとして可愛らしい店内。
「カレーを食べて出る」というにはもったいなく、カレー以外のものもいただきながら、ゆるりと飲んだりしゃべったりできる店。
南インド料理で、比較的あっさりしているという。
インド料理も地方ごとにたくさんのバリエーションがあるそうで、ロンドンなどではいろんなタイプのインド料理屋がある。
考えてみれば、かなり好きなのに、東京ではインド料理にあまり頓着していなかった。

Dava_india08082

ビールもインドのものを。

Dava_india08083

まずはパリッパリのドーサ。
サワークリーム的なものやチーズ、たっぷりの各種ハーブをスパイスと共に用いたソースがそれぞれに個性があり、繊細で美味しい。

Dava_india08085

鶏肉の具にしました。

Dava_india08084

温野菜、といっても、ただの蒸した野菜ではない。
トマトやピーマン、ズッキーニ、チーズなどにクリーミーだけど爽やかなタレをつけて串焼き風に。
グリーンのハーブソースがまた旨い。これだけ舐めちゃうくらい。

Dava_india08086

仔羊もヨーグルト(サワークリーム?)の入ったようなタレが。

Dava_india08087

ダバミールス。
カレーたち、ナンなど、どれも丁寧に料理されている。

これを書いていたら、また食べたくなった。
近々に行きたいです。

« 京味 再び | トップページ | ラトリエ 桃の季節 »

東京:他」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ