« 欣圖軒 Yan Toh Heen | トップページ | 文華 Man Wah »

2008年10月22日 (水)

羅富記粥麺専家

Kayu081

朝ご飯を食べに街へ。

Kayu082

羅富記粥麺専家。

Kayu083

新聞を読みながら朝食を食べている近所の人々。

魚の団子系(ワンタン含む)や麺はまだ出来ていないとのこと。
それらは昼近くなってからと。
ガイドで他の店も調べると、麺屋は総じて昼近くからの営業のようだ。

Kayu084

肉団子(オーダーシートには"丸"と書かれた)粥(22香港ドル)。

しっかりと味付けされた粥は米粒がかろうじて残っている程度。
昨日の満腹を引きずった腹にも優しい。
しみるなあ。

普段お粥って、すゆくて苦手なのだけど、これは味わい深くて全部食べられた。

Kayu085

こちらは牛肉粥(22香港ドル)。
もとの粥は一緒で、やわらかい牛肉がたっぷりと入っている。

Kayu086

最後の方はテーブルにおいてあるラー油や赤酢、辛味噌を入れたり。

旅先であることを実感する食べ物と店。

Kayu087

香港はビルが高くて、なおかつ細い。

Kayu088

コーヒーが飲みたくなって、近くのカフェに。
欧米っぽい雰囲気のおしゃれカフェやバーがそこらじゅうにあった。
そして、客のほとんどが欧米系。

アメリカーノが26香港ドル。
粥より高いです。

Kayu089

ビルの谷間の文武廟。

敷地内に緑がぜんぜんないの。

Kayu0810

Kayu0811

このぐるぐるとでっかい線香が見たかったのでした。

勉学にご利益があるらしく、市販の鉛筆や蛍光ペンをパックし、お札のようなものを添えて売っていた。

Kayu0812

狛犬って国によって顔が違ったりして面白い。
ここのは、やはり台湾で見たのと似ている。

Kayu0813

ピークトラムにも乗ってみる。

Kayu0814

ピークタワーにも登る。

両替する人が少ないからか、ピークタワー内の両替所(空港にあったのと同系列)のレートがとてもよかった。
今回替えた中では一番で、1万円が724香港ドルに。
ちなみに、空港では714香港ドル、ホテルでは711香港ドル。

Kayu0815

タワーの展望台からの眺めはまさに絶景。
反対側の景色も楽しめた。
土産以外の買い物をするつもりがなかったので、「食べる以外にやることってあるのだろうか?」と思っていたが、ピークトラムとピークタワーがよいアトラクションになり、旅行にメリハリがついた。

« 欣圖軒 Yan Toh Heen | トップページ | 文華 Man Wah »

2008年秋 香港」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ