« アディング・ブルー | トップページ | ローザー洋菓子店 »

2008年12月 1日 (月)

高尾山

水道橋博士の悪童日記を見て、山に登ってみたくなっていた。
日帰りで手軽に行けて、初心者でも特別な準備なく登れる山って……ということで、高尾山。
小さいときに何度か登ったことがあるが、もう20年以上ぶり。

最近も登ったという方を中心に4人で。
ケーブルカーやリフトを使わずに登る。
散りかけの紅葉も楽しみ。

朝9:30に新宿駅で待ち合わせて、京王線高尾山口で下車。
駅前も賑わっている。

Takaosan08111

小腹がすき、焼き栗を購入。
みんなで栗を剥きつつ食べつつ登り始める。

ルートがいくつかあるのだが、ケーブルカー・リフト乗り場辺りが混雑していて、どれがどこのルートにつながる道なのか、全くわからない。
ほとんどの人が登っていく道を何の考えもなく、たどって行ったら、それは1号路だった。

このルートは舗装されていて歩きやすいのだけど、混んでいるし、コンクリ敷で趣の点でいまいち。

それにしても、かなりきつい。
途中、四つんばいになりたいような傾斜もあり、ぜいぜい言いながら、何度も休みつつ、リフトの到着点まで登る。

途中までリフトやケーブルを使えば、その後はハイキングとして気楽に楽しめる道なのだけど、そこまではやはり山道。
普段鍛えていない人間には、堪える。
一緒に登った友達は「途中で抱っこしなきゃいけなくなるような子供といっしょはムリ!」と。

でも、7センチヒールくらいのブーツで、彼氏と手をつないでなにげなく登っている女子もいるんだよね。
凄いっす。

Takaosan08112

リフト到着点から食べ物を売る店があちらこちらに。
疲れてお腹もすき、甘酒、炭焼き醤油団子、揚げ団子、そば粉入りかぼちゃお焼きを、登りながら店に着くたびに買い食い。

Takaosan08113

見晴らしがよく、空気がきれい。

想像していたよりも常緑樹が多い。

Takaosan08114

だんだんと紅葉した木が増えてくる。

Takaosan08115

Takaosan08116

Takaosan08117

揚げた餅に甘辛い醤油ダレをつけた揚げ団子が特に旨かったが、他もそれぞれに美味で、200円から300円。

Takaosan08118

ピークではないが、やはり相当な人出。

Takaosan08119

Takaosan081110

Takaosan081111

Takaosan081112

右のを見て、「カッパ!」と思ったら、からす天狗でした。

Takaosan081113

Takaosan081114

Takaosan081115

山頂近くではじねんじょや花梨、茸などを売る屋台が。

Takaosan081116

山頂はお花見状態。

宴会が繰り広げられております。

Takaosan081117

人でごった返していても、神々しい見晴らしに変わりはない。

Takaosan081118

疲労困憊につき、下りはリフトかケーブルを使おうと。
乗場までは行きと違う道を選択。
3号路の横(?)の道を薬王院まで辿ると、山道らしく、人も少なくて気持ちがよかった。
せっかくだから土の上を歩きたいというものなのだ。

Takaosan081119

最初、3号路を通ろうと思っていたのだが、すずめ蜂の巣があるらしく、通行止めされていた。
それについて山頂の案内板には書かれておらず、そこそこ下ったところの地図で知る。
上で知らせておいてほしい。

Takaosan081120

ケーブルよりも待ち時間(どちらも20分くらい)が短かったので、リフトに乗る。

これが正解。
込み合ったケーブルより、景色が存分に眺められるリフトがいい。
ただ、ベルトがない2人乗りのリフトは小さい子供には向かないかもしれない。

リフトを待っているとき、プラットフォームのハイヒールを履いた女性がいて、びっくり。
いくらリフトやケーブルを使ったとしても、山頂までハイヒールは無茶だろう。

Takaosan081121

下のリフト発着場付近にはたくさんの蕎麦屋やお土産屋が。

佇まいのよい1軒に入る。

待っている人たちがいるが、回転は早い。

Takaosan081122

お腹がすいて、色々と頼む。

焼き味噌、出汁巻き卵、焼き銀杏。

Takaosan081123

天麩羅蕎麦を大盛りで。
天麩羅が別皿になっているのがうれしい。

Takaosan081124

デザートに酒蒸し饅頭を歩きながら食べて、どうやら有名らしい店でお土産に大杉饅頭を買う。

脚ガクガクだけど、山登りってのもいいものだ。
これに味をしめて、次はどこへ行こうかと計画中。

« アディング・ブルー | トップページ | ローザー洋菓子店 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ