« NYから来た美味しいもの | トップページ | 年末 »

2008年12月28日 (日)

蓮根食べつくしの宴

年末年始はレストランでの食事が少なくなり、友達のお宅にお邪魔することが多くなる。

もちろん、スヌ子様のところは欠かせない。

蓮根をたくさんいただいたとのことで、急遽お邪魔して、色々なアレンジで蓮根を食べつくすことになった。

Sunu08121

まずは、このあいだアッキアーノでオススメされた白ワイン、ロワール、ERIC MORGATのサヴニエール、L'ANCLOS。

Sunu08122

美味しそうなものが煮られております。

Sunu08123

ゴルゴンゾーラと干し柿を食べているうちにお料理が。

Sunu08124

手羽先と蓮根の黒酢煮。
一味をかけても良い。

黒酢のコクある酸味がたまらない。
冷めると煮凝る。

Sunu08125

軽く茹でた蓮根と生のヤーコンのタイムドレッシング和え。

生のヤーコンはシャクシャクと甘く、まるで梨のよう。

Sunu08126

ポルトガルの赤、UDACA、DAOも。
エスニックな風味のあるジャム感。
いける。

Sunu08127

ネギのオイル煮のエメンタールチーズ焼。

Sunu08128

オリーブペーストも。

Sunu08129

ビオのプロセッコ、la natura。

Sunu081210

メインは蓮根ステーキ。
サクっ、そしてにっちゃりとした歯応えの妙も旨さの一部。

Sunu081211

刻んだ蓮根入りで口当たりの違いも楽しめる蓮根餅と玄米餅の入った鶏出汁クリームスープ。

しみじみ美味しさを噛みしめつつ、「この玄米餅を鶏手羽の黒酢ソースに浸して食べるのもイイかも!」と。

Sunu081212

早速です。
期待以上!

Sunu081213

黒酢はこちらだそう。
今度買ってみよう。

同じ蓮根でも、火の通し方によって歯触りが変わり、全く飽きずに最後まで旨い旨いとはしゃぎながらいただきました。
さすがっす。
調理についての詳細はスヌ子さまがアップしてくださるでしょう。

Sunu081214_2

ギモーブなどをいただきつつ、お茶も。

ご馳走様でございました。
また来年もよろしくお願いいたします。

« NYから来た美味しいもの | トップページ | 年末 »

家ワイン ・ 家飯」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ