« ポークジャーキー | トップページ | スマイル »

2008年12月17日 (水)

ティーヌンで辛いスープ

表参道のティーヌン。
料理が美味しく、そして場所が便利ということで最近では一番利用しているタイ料理屋。

同レベルか、より美味しいタイ料理屋は他にもたくさんあるが、ここと同じくらい自分に都合の良い立地というのは知らない。

カフィア・ライムは小さな店で席間が狭く、煙草の煙と隣の話し声の近さが耐え難いことがあるので、自分では選ばなくなってきた。

Tinun08121_2

茸のサラダ。
といいつつ、鶏挽肉のほうが主張。

Tinun08122

豚肉のレッドカレー炒め。

Tinun08123

で、この日、何より辛かったのが白身魚のスープ。

今まで食べたスープの中でも群を抜いて辛い。
スープって、辛くても穏やかなことが多いのだけど、これは舌にグサっとくる辛さで、びっくりした。

Tinun08124

もち米で緩和。

表参道といえば、なんとなく嫌がられそうで写真を撮らなかったのだけど、骨董通りに面した2階にあるこじんまりとした料理居酒屋「ぼこい」がよかった。
何を食べてもきちんと仕事がされていて、まっとうに美味しい。

« ポークジャーキー | トップページ | スマイル »

東京:タイ料理」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ