« エル・コルテ・イングレス | トップページ | Cava Baja 再び »

2009年2月13日 (金)

Cerveceria Cerbantes

帰りの便の出発が夕方なので、ランチはゆっくりとマドリードで食べられる。

Lagasca1

その前に散策。

Lagasca通りとJorge Juan通りの辺りにはオシャレセレクトショップが集まっている。

リッチなエリアとうかがえる街並みで、建物の外壁も美しい。

Lagasca2

Cervantes5

プラド美術館から歩いてすぐのところにあるセルベセリア・セルバンテス。

ここ、こちらのサイトで見て、狙っていた店。

Cervantes1

土曜日の14:00前くらいはすでに満席。
カウンター前の立ち飲みフロアもぎゅうぎゅう。

でも、ちょうど入れ替わりの時間だったようで、テーブル席に座れた。

Cervantes2

まずは生ビール。

ここのビールは泡が細かくて、今回の出張中で一番美味しいビールだった。

パンもオリーブもレベル高い。

Cervantes3

前の日から食べたいと思っていたPulpo alla Gallega(ガリシア風タコ 15.50ユーロ)をメニューに発見。

タコのやわらかさ、味の濃いジャガイモ、香り高いオリーブオイルとパプリカ、上から粗塩がふってある。
しかし旨いなあ。

Cervantes4

周りの人々が海老を焼いたか茹でたかしたのを食べていて、それかと思って頼んだら、海老がパンにのったのがやってきた。
考えてみれば、メニューにTostadaって書いてあったじゃん。
トーストにアイオリソースが塗ってあって、その上に殻を剥いた海老。

意図したのとは違ったのだけど、こんな剥き海老で、しかもアイオリのニンニク臭と一緒になっているのに、海老味濃くて美味しいの。

合計22.00ユーロ。

ああ…この店に友達と一緒に来て、メニューを端から食べつくしたい。

Cervantes6

近辺にはたくさんバルがあって、他にも入ってみたくなるが、腹がくちいので歩いて胃にスペースを作ることにする。

« エル・コルテ・イングレス | トップページ | Cava Baja 再び »

SPAIN 出張」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ