« ブーカ・ジュンタ | トップページ | いっそくた »

2009年2月24日 (火)

CICADA シカダ

休日の昼間にジャイロ・キネシスで身体を動かした後、遅めのランチをと西麻布へ。

時間は14:30過ぎ、そう、ランチはすでにラストオーダーとなっているところがほとんど。
CICADA
にどうにかもぐりこむ。

NYのレストランを思わせる広ーーーい店内は満席。
店員さんたちの愛想の良さも、なんとなくグラマシー・タヴァーンを思い出させるものがあったり。
客層も、なんだか興味深い。
基本的には近所の人っぽいのだが、インターのお嬢さんたちが誕生会をしていたり。

Cicada09021

ピタパン的なパンから旨い。
ハーブが入っていて、イギリスの塩とオリーブオイルをつけても。

Cicada09022

オリーブオイルは色々と種類がある中から、希望のテイストを伝えて選んでいただく。
かわいい缶で盛り上がるわ。

選択肢の広いランチコース(前菜、メイン、デザートそれぞれを選べる)2,900円にする。
2人でそれぞれ頼んだから、いろんな種類を味わえる。

Cicada09023

蟹のクラブケーキ。

コリアンダーとレモンのソースとの組み合わせが好み。

ビールと一緒に食べると、うまーーーっ!
運動後にスパイシーな料理とビールって、最高!

Cicada09024

これはプロシュートとパン粉、ハーブを詰めた小イカのロースト、オリーブオイルに浸したパンにのっている。

この辺りで、思ったよりも量が多いことに気づく。

それぞれが2人で分けて丁度良いポーションなのだ。

Cicada09025

魚介のタジンとクスクス。
こういうのも、ちゃんと美味しい。

Cicada09026

骨付き仔羊のロースト。
焼き加減も程よく。

グラスのワインも充実しているので、赤ワインをいただきつつ。

Cicada09027

かなり満腹なのだが、これまたデザートもたっぷりやってきた。

中がトロリのヴァローナチョコレートと生チョコジェラート。
奥はシフォンケーキ的なものの上にシナモンジェラートののったもの。

Cicada09028

なんか、合コン向けレストラン的な先入観があって、来たことがなかったのだけど、勝手な思い込みを反省(夜は合コン利用も多いらしいが)。

いわゆるグルメというのとは違う世界のものだが、スパイスやハーブで上手く個性を出していて、キレがある料理はブランチに最適。
確かに、ここで誕生会って名案だわ。

けっこう量があるから、お腹をすかせて行く必要あり。

Cicada09029

ずっと行きたいと思っていて、やっと!の西麻布リルリモ
かわいいモノたち満載で見始めると止められず、長居をしていたら、「たまたまいただいたので」とEricaのチョコレートをご馳走になってしまった。

ここのショコラティエ、他に出店したりせず、熱すぎる8月を休みとしたり、潔い。

« ブーカ・ジュンタ | トップページ | いっそくた »

東京:他」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ