« アムステルダム到着 ブラウンカフェ | トップページ | Burrino »

2009年3月13日 (金)

Haesje Claes ハーシュ・クラース

着いた日の夕食。
一人だし、なんだか着替えたりホテルから離れたりしたくないなあと思いながら近辺をうろつく。

たくさんレストランはあるので、中を覗いたり、メニューを見たり。

観光客が多いのか、アムステルダムの夕食は早いのか、18:30くらいでもけっこう人が入っている店も多い。

Haesje_claes1

どのガイドブックにも載っているオランダ伝統料理が食べられるというHaesje Claesに入店。
日本語メニューあり。

スニーカーでも別に問題なし。

Haesje_claes2

アムステルダムではいろんなビールを飲んでみよう。
アムステルから出ている秋限定のBOCKがまだある様子。

Haesje_claes3

かなり黒い琥珀色で、その色通りの味。

Haesje_claes4

前菜はオランダ料理ということでよく取り上げられているハリング。

Haesje_claes5

塩漬けニシンを塩抜きしたものとのことだけど、これはむしろ酢漬け。
塩辛くなく、しっとりとして美味しいのだけど、かなり酢が効いている。

Haesje_claes6

メインには鴨腿肉のポートワインソース。

Haesje_claes7

下にいる付け合せはマッシュポテトとザワークラウトを混ぜたもの。

この組み合わせ、初めて。
それにしても酸っぱいものが続いた。

全部で28.20ユーロ。

すごく美味しいというのではないけど、ま、オランダ料理の導入としてはアリかな。

Haesje_claes8

« アムステルダム到着 ブラウンカフェ | トップページ | Burrino »

2009年2月末 アムステルダム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ