« La Latteria | トップページ | エノテカでタダ食い »

2009年3月31日 (火)

Trattoria Trinacria

タクシー以外ではちょっとたどり着けないTrattoria Trinacriaはミラノのポルタ・ジェノヴァ付近にあるシチリア料理屋。

ここを見ていて気になっていたので、近所に用事があったついでに一人ランチで寄ってみる。

Trinacria09031

12:30ぐらいと早すぎだったため、まだ開店したばかり。
13:00には近所で働いているらしきの人々でほぼ満席になった。

Trinacria09032

白ワイン1/4をいただきながら、赤黄ピーマンのファカッチャ的なお通しを。

こちらのハウスワインはドンナフガータだと言っていたような。
金木犀の香りがして美味しい白。

Trinacria09033

プリモはドライトマト、フェンネル、レーズン、カッチョカヴァッロ、ノッチョーラのラグーでタリアテッレ。

もちろん、シチリア流にモッリーカ(パン粉)をかけて。

塩がかなり強いけど、ナッツやチーズのコク、レーズンの甘味、ドライトマトの熟成された酸味、フェンネルのエキゾチックな香り…色々な味覚が絡み合った複雑な美味しさ。

Trinacria09034

セコンドは仔羊のソテー。
ジャガイモ、オリーブ、レーズン、ケッパー、玉葱がトロリと乳化したソースとまとまる。

この濃度の味は日本で出会わないなあ。
シチリアでの食事を思い出す。
当たり前のことながら、ミラノは東京よりシチリアに近い。
フィレンツェ辺りでピッツァを食べたりすると、東京のほうがナポリに近かったっけ?と思うこともたびたびだが。

Trinacria09035

ドルチェにはカッサータを。

これが、目が覚めるほどに甘い。
どうしたらこんなに甘くなるのだろう?
でも、美味しいのだ。
まさしく、シチリアのドルチェ。

Trinacria09036

カフェと一緒に出してくれたお茶菓子も甘かった。
ナッツを砂糖で固めたもの。ヌガーというか、トッローネというか。

全部で40.00ユーロ。

また来たいなあ。

« La Latteria | トップページ | エノテカでタダ食い »

MILANO 出張」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ