« Trattoria Masuelli S. Marco | トップページ | 中国食文化館 春 (しゅん) »

2009年4月 9日 (木)

Torre di Pisa

Milanolast09031

最終日は仕事が早く終わるので、店が開いている時間に街を歩ける。

Milanolast09032

たまたま通りかかったスカラ座近くのジェラテリア、GROM。
ちょっとした行列が出来ていたので加わってみると、ナチュラル志向のジェラテリアであるらしい。

ピスタチオと「懐かしいクリーム」味を食べる。
素材の味が濃く、美味しい。
2.50ユーロ。

で、夕食。

土曜日はLa Latteriaは休みだし、一人だし、どうするかなあ。
前にランチで行ったTorre di Pisaに行ってみる。
トスカーナ料理のレストラン。

あまり愛想の良くないマネージャーが、「予約が入っているけど、1時間で食べられるならどうぞ」と言う。
他の店をあたるのも面倒だし、一人だから時間もかからないだろうし、と座っとく。

なんと、店が拡張されていた。
儲かっているのね。

Milanolast09033

前菜にプンタレッレ。
定番のアンチョビソース。

季節が終わりかけだからか、微妙であった。

Milanolast09034

プリモはパスして、カルチョフィ添えタリアータを頼んだら、薄切り肉のソテーのようなタイプだった。
個人的に、このタイプはあまり好きではない。

フィレンツェでタリアータを頼むと、いつも炭火焼ビステッカを切ったものがやってきたので、ビステッカ(たいてい2人分から)を少量欲しいときのものという認識だったのだが、ミラノでタリアータと言って出てくるのは、ここのような焼き薄切り肉のことがほとんど。

分厚い赤身の肉を周りカリっと焦げ目、中は血の滴る状態に炭火焼きしたものが食べたかったので、残念。

隣のテーブルのカップルが頼んでいたビステッカ・フィオレンティーナは、立派なTボーンステーキで、うらやましく眺めた。

« Trattoria Masuelli S. Marco | トップページ | 中国食文化館 春 (しゅん) »

MILANO 出張」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ