« ナビ子と市場 | トップページ | 高千穂神社 と 天岩戸神社 »

2009年8月28日 (金)

高千穂峡

Takachihokeikoku1

そんなこんなで、高千穂峡に着いたのは14:00過ぎ。

けっこう混んでいる。
無・有料合わせていくつか駐車場があるのだが、便利な場所にあるのは満車。
どうにか停めるが、寄りたいスポットを自分の車で動くのはムリ。
各駐車場と高千穂峡、高千穂神社を20分ぐらいの間隔で廻る循環バス(1回100円)があったので、それを利用するも、やはり時間のロスがある。

Takachihokeikoku2

まずは遅めの昼食を。

最初、高千穂に泊まることを考えたが、どうにも良いと思える宿が見つからなかった。
食についても同様。
ま、ここではとりあえず、腹が満たせればよいということで、駐車場に隣接する料理屋に入る。

Takachihokeikoku3

手前は冷汁、奥は地鶏入りぶっとい田舎蕎麦。

高千穂峡に来る途中、道の駅にも寄ってみたのだが、なぜかメニューがハンバーグやカレー。
少なくとも、少しは地元っぽいものを食べたかったので、それらは却下。

Takachihokeikoku4

久住の宿に19:00には着きたいところ。
となると、時間がないなあ。

料理屋の窓から見える階段をツアー旅行の皆さんが下りていく。
「あれを降りていけばいいんじゃない?」ということで、とりあえず渓谷へ。

Takachihokeikoku5

緑と水。
盛り上がってくるね。

Takachihokeikoku6

高千穂峡は観光地で、ツアー客も多い。
しっとりと自然に浸るのは、土日にはムリっぽい。

Takachihokeikoku7

それでも、緑の濃密さと水の力には圧倒されるし癒される。

Takachihokeikoku8

ボートにはぜひとも乗りたかったのだが、2時間待ちと言われ、断念。
ここには早い時間に来て、まずはボートを予約し、待ち時間に散策というのが正解かと。

« ナビ子と市場 | トップページ | 高千穂神社 と 天岩戸神社 »

2009年 阿蘇・久住・高千穂」カテゴリの記事

日本:東京以外」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ