« 南イタリア小旅行 | トップページ | ナポリでいつものピッツェリア そのままチレントへ »

2009年9月22日 (火)

サン・ジョヴァンニ・イン・ラテラノ教会 と Arando al Pantheon

Sang09091

移動して、サン・ジョヴァンニ・イン・ラテラノ教会。

Sang09092

近くのサンニオ市場には何十回も来たのに、この教会には入った記憶がない。

時間もあるし、寄ってみようと。

Sang09093_3

Sang09094

Sang09095

とても居心地がよいじゃないか。
なんでもっと早くに入らなかったのか。

Sang09096

突き当たりがスペイン階段のブランド通り、Via Codtottiを流す。

Sang09097

ここの広場、シックで好き。Via del Corsoからパンテオンに抜ける時に通る。

Pant09091

パンテオン。

今回はテスタッチョい行っている時間がないため、この近くで昼食を取ることにする。

Almando09091

アルマンド・アル・パンテオン。

Almando09092

地元の人と観光客が半々くらいの客層。

Almando09093

カチョ・エ・ペペのスパゲティ。

ペオリーノ・ロマーノ(?)と黒胡椒をかけただけのスパゲティ。
完璧なアルデンテのパスタが旨いが、テスタッチョのフェリーチェのものの方が好みではある。

Almando09094

市場にポルチーニが並んでいたので、食べたいなあと思っていたところ、ちょうどフレッシュなポルチーニが積んであったので、グリルにしてくれるようお願いする。

こちらでは、茸のグリルはたいていニンニクを効かせたオリーブオイルソテーで出てくる。
ニンニクの香りが強すぎるような。

傘を逆さにして、網で炙りたいものだ。
汁が出てきたところに粗塩をふって食べるというのは、合わないのだろうか?

Almando09095

フルッティ・ディ・ボスコでビタミン補給。
比較的甘さがある。
桑の実なんかも美味しい。

ワインはパスし、水500mlをもらって、35.00ユーロ。

パンテオンからすぐという立地で、観光客狙いだけでない地元ローマ料理が食べられるというのは価値がある。

Almando09096

南イタリアで頻繁に見かける植物で覆われた建物。

それにしても、日差しが強いな。

さて、荷物をピックアップして、ナポリに向かおう。

« 南イタリア小旅行 | トップページ | ナポリでいつものピッツェリア そのままチレントへ »

2009年9月 ローマ、ナポリ、チレント」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ