« Certosa di Padula | トップページ | やっぱり、マンマの料理がいちばん!! »

2009年9月28日 (月)

ワインツアー

Winetour09092

港に戻ってきて、次のツアーまで1時間の待ち。

Winetour09091

バルでグラニータ・ディ・リモーネをいただきながら、ダラリ。

南イタリアって、なんだか、気が付くと時間が過ぎているのだよね。
普段はせっかちなのに、自然と脱力して、急ぐ気にならないのが不思議。

Winetour09093

今度のツアーはワインツアー。

バスがオープンなの。

Winetour09094

まずは海沿いを進む。

Winetour09095

海風を浴びて、気持ちよい~。
が、ちょっと肌寒くなってきた。

Winetour09096

先ほどと同様に途中で人をピックアップしつつ。

Winetour09097

あ!山羊だ!!

真ん中の白いの。

Winetour09098

山に入り…

Winetour09099

Rutinoという村で停車し、こじんまりした教会を見学。
おじいちゃんのガイドさんが出てきて、丁寧に説明をしてくれた。

Winetour090910

出てくると、空がピンク色。

その後、見るところの何もない村で停まる。
どうやら時間つぶし。

参加者はお腹がすいたし、ワインを飲むつもりで来たから「これ、ワインツアーよね?」とガイド(というか添乗員)さんに聞く。

Winetour090911

20:00過ぎ、暗くなって、やっとワイナリーに到着。
De Conciliis

でも夜だから畑は見られないし、ワインの仕込み真っ最中だから、仕込み場も見られない。

Winetour090912

樽が置いてある部屋だけ見せてもらう。
一応、ワインは入っているらしい。

Winetour090913

さて、お待ちかねの試飲。

Winetour090914

Donnaluna(白)馥郁とした香りでしっかりと強さがある

Perella(白)上のと同じFianoなのに、モスカートっぽい風味

Bacioilcielo(赤)プリミティーヴォが入っているのが納得の果実味

Naima(赤)まるで溜まり醤油のような濃さと独特の香り

DonnalinaとBacioilcielo、Naimaを購入。
市価より少し安かった。

特に謳ってはいないが、自然派な作りであるらしい。

Winetour090915

試飲なのに、食べ物もたくさん!
ズッキーニやカルチョフィのパイ、アンチョビののったpizza、生ハム、チーズなど。
さすがイタリア。

空腹の絶頂に達していた参加者により、あっという間になくなりましたとさ。

最終的にはいろんなものを口にできたので、みんな満足で帰宅。

でも、まだお腹がすいているのだ。

Winetour090916

というわけで、友達のパートナーのお母さんの手料理を。

ポルペットーネ。
豚挽肉とサルシッチャの中身、ハーブ、それからパルミジャーノも入っているらしい。

やっぱり美味しいーーー!

Winetour090917

サルシッチャも。

Winetour090918

茄子のオイル・酢漬け。
やわらかな辛さ、ニンニク、しっかりとした酸味が絶妙で、止まらない。

満足して、寝る。

« Certosa di Padula | トップページ | やっぱり、マンマの料理がいちばん!! »

2009年9月 ローマ、ナポリ、チレント」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ