« どうげん | トップページ | ドゥーツ・シャンパン・ランチ @ザ・ペニンシュラ »

2009年11月22日 (日)

ジャック・セロス

ジャック・セロスを飲みたいのですとつぶやき、それに乗ってくれた方々と「セロスを味わう会」。

会場はおなじみスヌ子様ハウス。

Js091101

イニシアル。

やはり話題になるだけのことはある。
力強く、独特。
それだけで美味しく、楽しい時間を過ごせるシャンパンだ。
念願のジャック・セロスをしっかりと味わえて、幸せ。

Js091102

美味しいシャンパンの後には、ワインもいただきたいのです。
ということで、オリヴィエ・ルフレーヴのピュリニー・モンラッシュ 2006と、ジュリエット・シュニュのヴォーヌ・ロマネ、プルミエ・クリュ 1997。

Js091103

ワインを味わうなら、美味しいパンとバターを。

と、ツォップで並んで購入したパンたち。

Js091104

バターはエシレ。

Js091105

バケットから、チーズとフルーツの組み合わせ、もちもちしたレンコンを生かしたもの、レバー入りなど。

Js091106

一息ついたところで、スヌ子さんが卵豆腐入りのコンソメスープを出してくれる。
さすがの心遣い。

Js091107

このスープバッグを使ったそう。
いつもながら、どうやってこういうアイテムを見つけるのか?
鼻が利きますな。

Js091108

サラダのドレッシングも、ワインに合わせて酸味を抑えてある。
胡桃などのナッツがすり潰されて入っているそうな。

Js091109

スープをパンですくって舐めとったのは、こちらのフリカッセ。
塩豚を利用したものだそうで、茸と里芋が入っているのもポイントか。

Js091110

酔ってくると、ますます飲みたくなるのです。

レ・ロゾー、サンテミリオン。

Js091111

オリヴィエ・ルフレーヴのブルゴーニュ、白。

Js091112

最後は美味しいデザートで。

Js091113

外見だけでなく味もハイレベルな揚がるスイーツは、

Js091114

中目黒のパティスリー・カカオエット・パリのものだそう。

またまた遅くまで飲み食いさせていただき、スヌ家の皆様、ご一緒してくださった実写版ブライス様、ありがとうございました。
ぜひまた、憧れワインの会、やりましょう~~~。

« どうげん | トップページ | ドゥーツ・シャンパン・ランチ @ザ・ペニンシュラ »

ホームでパーティ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ