« 45 dav | トップページ | 年末年始のワインやら »

2010年1月23日 (土)

京味 2010年初

ほぼ年始最初の外食は、京味。

いつも予約をしてくださる友達に感謝を。

白味噌のお雑煮から始まり、卵をたっぷりと抱えた蟹はもちろん、全てが相変わらず、突き抜けた美味。

もろこという魚を初めて食べたなあ。
体調10cmに満たない魚なのに、丁寧に骨が除かれている

ゆずの皮の外側を少しだけ剥いた中に豆腐、鯛、椎茸を合わせたものが入ったあんかけ。
柚子のうっすらと黄色い部分と白いふわふわの部分が、恐らくは何度も湯でこぼされたのだろう、エグ味がなく、香りとほんのりとした苦味だけになり、やわらかく、すんなりといただける。
毎回、記憶や期待以上の幸せをくれる店だ。

この日、最も感動したのは、薄氷に見立てた椀。
軽く火を通して透き通った薄切り大根が張られ、まるで氷の上から水の中を覗くよう。
箸ですっと割れた大根の下には蛤しんじょ、他に緑の…小さなすずなかな?
その繊細さに打たれた。

素材はもちろん、料理はやはり手間なのですね。

ありがとうございます。
また、今年も京味でお食事をいただけますように。

« 45 dav | トップページ | 年末年始のワインやら »

東京:和食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ