« 家ワインとこの時期の常備菜 | トップページ | スヌ子さんのお料理教室 お休み明け »

2010年5月30日 (日)

京味 初夏

いつもながら、幸せなひと時。

すっぽんの身がごっそりと入って、滋味溢れる丸豆腐。
稚鮎、よもぎ、穴子、石川芋と鯛子、蟹湯葉巻き…。

目の前で作ってくださった百合根の一皿、味はもちろん、お話にも感動。

木の芽の柔らかい新芽のみを使ったごはんの香りは、鼻腔に今も感じることができる。

がんばろうという気にさせてくれる店。
ありがとうございます。

« 家ワインとこの時期の常備菜 | トップページ | スヌ子さんのお料理教室 お休み明け »

東京:和食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ