« コンタイ | トップページ | 牛筋カレー »

2010年7月10日 (土)

ラボで豚足

神泉のラボ。
来たいと思いつつ、間が空いてしまった。
まあ、よっぽどついでがある場所とか、家の近くでないと、そんなに頻繁には行けないもんだ。

Labotonsoku100701

まずはパテ。
豚だったかな。
しっかりと内臓っぽさもあって旨い。
泡と共に。

Labotonsoku100702

ワインはしっかりした白をお願いする。
キャラメル、ミネラル。

ビオ・ディナミなドメーヌ・デュ・トラジネのコウリール・ブラン。

Labotonsoku100703

カツオのマリネ、サラダ仕立て。

ここお料理は、一品一品がイチイチ「おっ!」と思わせる美味しさがあるうえ、ポーションが大きいのが良い。
チマっと盛られているのは悲しくなるので。

Labotonsoku100704

豚足!!

カリっと焼かれ、中はトロトロ。
サマートリュフとジトール茸の爽やかなのにしっとりとした香り・・・最高っす。

豚足でこんなに感動したのは初めてじゃなかろうか(基本的に記憶力に問題があり、常に新鮮なのだが)。

ご一緒した方が満腹になったため、3分の2を食べたが、気持ち悪くならないのも不思議。
唇がぺたぺたするくらいのコラーゲンなのに。

ボトルで頼んでた白ワインともぴったり。

Labotonsoku100705

美味しいものは場を盛り上がるね。
隣のお客さんも巻き込んだりしながら、わいわいと。

Labotonsoku100706

グラスで追加したり。

Labotonsoku100707

食後はバニラとカルダモンのアイスにシャルトリューズを。

お友達はチョコとパッションフルーツのアイスにカルバドスのソーダ割り。

相変わらず出てくるのに時間がかかったりするが、それは1人で全てをされているから仕方がない。
時間に余裕を持っていれば問題なし。

それにしても、確実に満足させてくれる店だよなあ。

« コンタイ | トップページ | 牛筋カレー »

東京:ビストロ的でもありトラットリア的でもあり」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ