« カリーニョ | トップページ | 五指山 食べすぎた »

2010年9月 5日 (日)

スヌ子のお料理レッスン 夏疲れ対応クイックメニュー

残暑っていうレベルじゃない猛暑が続いている中、食欲は落ちないけどぐったりはしているという参加者たち。
この日は新婚さんがご夫婦で参加されていて、ちょっといつもとは違った雰囲気。

1008snu01

火の前にできるだけ立たずにできるメニューということ。

1008snu02

まずはバニラアイスを木苺のジャムといただきながら、流れの説明。

1008snu03

生とうもろこしを外すところから始まるスープ。

1008snu04

かつおのたたき風タルタルは、かつおの臭みを抜いたり、シソやみょうが、生姜、たまねぎなどの薬味を惜しみなく使ったりの過程に学ぶこと多し。
でも、フードプロセッサーで手早く完成。

1008snu05

この時期、家でゴーヤーができすぎて、その上もらっちゃったりも。ゴーヤー料理のバリエーションは増やしたいところ。

1008snu06

ゴーヤーとツナの組み合わせの味付けは、ポン酢x鰹節x熱したごま油が定番。
今日はそののニューアレンジ。
ポン酢は変わらず、合わせるのは、なんと、ココナッツと熱したオリーブオイル!!
こういう組み合わせを持ってくるところがスヌ先生らしい。
自分では思いつかない。

1008snu07

鶏はパプリカと小麦粉をまぶして、

1008snu08

卵とともに、両面こんがりと。

1008snu09

早速食べ始めますよ。
まずはビールからいきましょう。

1008snu10

生徒たちで勝手に盛り付けにアレンジを加え、スヌ子先生は絶対にしないであろう草間的キッチュな外見になっていたのは、かつおのたたき風タルタル。

粒グリーンペッパーが入っているのがアクセント。

スライスしたバケットに盛っていただく。
かつおやマヨネーズのクリーミーさと、薬味やペッパーのぱっきりした香りが個々を主張しつつも1つにまとまってる。

1008snu15

このタルタルにレモン風味のオリーブオイルをたらす。
と、すべてが格段に引き立つ。

こういうオイルとか、もらったりしても、使いこなせないんだよなあ。
スヌ子先生は珍しい調味料のアレンジがやたらと上手い。

1008snu11

ゴーヤーツナ南国風。

ゴーヤー、ツナ、ポン酢、ココナッツフレーク、熱したオリーブオイル、鷹の爪。
新鮮だけど、直球に旨い。
夏の定番にしよう。

1008snu12

親子チキンソテー。
それは卵とチキンのピカタのようなもの。
こんがり焼け目がそそる。

1008snu13

鶏はほっくりとやわらかく、パプリカがいいね。

1008snu14

1008snu16

スープは鶏がらスープベースで蟹缶入り。
最初は蟹、じんわり生姜、コーンの甘さ、最後に鶏の旨味がじんわりと。

1008snu17

途中からはワイン。
でも、白とロゼを。

1008snu18

復習的に登場したのは、ミントとパルミジャーノのパスタ。

ミントの爽快感が夏向きなパスタは長い麺でも。

1008snu19

追加で即席に出してくださったのは、焼いたお揚げにたっぷりのパクチーをのせ、ニョクマムを振りかけたもの。

ハーブをふんだんに用いた料理は夏の胃腸にも優しい。

いつもながら、楽しく学んで美味しいもので満腹満足。
次回も楽しみにしております。

« カリーニョ | トップページ | 五指山 食べすぎた »

スヌ子の料理教室レポ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ