« ドゥーツ・シャンパンランチ | トップページ | バカール 大盛り上がり »

2010年11月28日 (日)

富麗華で上海蟹三昧

ドゥーツ・シャンパンランチ後、胃袋はバカになり、またもや「寿司か中華に行きたいね」ということで、急遽電話をかけまくる。

Fureika110101

新たなメンバーも加わり、どうにか席を確保できた富麗華の個室へ。

大人6人、子供2人。

Fureika110102

Fureika110103

この卵白系はなんだったけ?

もはや、美味しかったということ以外の記憶があやふやなのだけど…

Fureika110104

そうであっても、ここでは北京ダックは欠かせないわけで。

Fureika110105

Fureika110106

Fureika110107

こういうシャクシャクした歯ごたえは、中華が上手い。

Fureika110108

Fureika110109

ここから、上海蟹三昧に突入。

Fureika110110

Fureika110111

Fureika110112

キノコと湯葉の上海蟹あん 土鍋焼きだったような。

Fureika110113

上海蟹肉味噌の汁なしそば

Fureika110114

もう、上海蟹がこれでもかと。

他、写真に撮るのを忘れたものも。

お酒の回った身体に上海蟹の旨味がしみ込むことといったら。
幸せをかみ締め、がんばって働こうという気持ちになった。

ドゥーツの感動的な会の後、その楽しさを終わらせてしまいがたかった。
同じ気持ちで、お店をあたり、どうにか席を確保してくださったご夫妻、ご一緒し、さらに場を盛り上げてくださった皆様に、心からの感謝を。
いつも思うことであるが、我慢が足りない自分に付き合ってくれる人々が、本当にありがたい。

« ドゥーツ・シャンパンランチ | トップページ | バカール 大盛り上がり »

東京:中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ