« ザ・カハラのマカデミアナッツチョコレート | トップページ | 香港サマーパレスの辛いXO醤 »

2011年1月 9日 (日)

家ワインたちをずらっと

Ievino101101

ラベル買いしたワイン。

Ievino101102

Ievino101103

よくある休日の食卓。

Ievino101104

Ievino101105

Ievino101201

Ievino101202

このあたりは、エノテカのブルゴーニュワインセットに入っていたもの。

Ievino101203

大晦日に帰ってきた弟が買ってきたオギノのレバームース。
パテよりもこちらの方が好き。
レバーの風味とバターのコク、でも爽やかさがあり、口飽きない。
ツオップのZ食パンをトーストして合わせると至極。

Ievino101206

パテ・ド・カンパーニュも。

Ievino101204

内臓の香りがしっかりと感じられる。

Ievino101205

タイユヴァンラベルのシャルドネ。

Ievino191207

トスカーナのカ・マルカンダ ガイヤ、プロミス 2008。

Ievino191208

Ievino191209

Ievino191210

エノテカのワインセットって、かなりお得だ。

Ievino191211

Ievino191212

Ievino191213

4つも生きたあわびをもらっちゃった。
刺身は歯ごたえがありすぎて、そうそう食べられない。
醤油を垂らして焼いたのが、やわらかくて旨味が濃縮されて良い。

Pinksmallbox110101

お料理上手な方の家での自家製保存食会。

まずはポタージュでお腹を落ち着ける。
そして、怒涛の飲み食い。
料理に合わせて、お酒は日本酒中心。
皆さん、秘蔵の日本酒を持ち込んで。

Pinksmallbox110102

花椒などの中華系スパイスを加えた牡蠣のオイル煮。
それだけでも美味しいのだけど、さらにザーサイと白髪葱を添えるところが、さすが。

カメラがなかったので写真が撮れなかったが、次から次へと美味登場。
料理ってのは、やっぱり、日ごろ作っている人のこなれ感にはかなわないものがある。

Pinksmallbox110103

贅沢なワインが並ぶセラーの中からいただいたのは、ナパのFar Niente 1997。
あのワインたち、開ける時にはいつでもうかがいますよ。

« ザ・カハラのマカデミアナッツチョコレート | トップページ | 香港サマーパレスの辛いXO醤 »

家ワイン ・ 家飯」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ