« ロオジエ これが最後… | トップページ | 羊会 »

2011年2月17日 (木)

いのししの会@スヌハウス

イノシシが大量に届いたというスヌ子さんのつぶやきに食いついたところ、まんまとお誘いいただいた。

イノシシだけでなく、しまなみの食祭りであるらしい。

Cinghiale1

まずは、イノシシ(の雌?)をせとかというみかんのコンポートに漬け込んだ(と言っていたような気がする)もの。

Cinghiale2

イノシシの脂はサクサクしていてキレがよい。
でも、どこか獣っぽいスパイシーな味と鼻に抜ける香りがあり、旨い。
せとかコンポートの苦甘さと好相性。

Cinghiale3

熱した胡麻油がかけられたのは、

Cinghiale4

ポン酢で戻した切干大根と鯖缶、春菊のサラダ。
これ、箸休めに最高。わしわしいく。

Cinghiale5

これまた不思議な食材。
生姜じゃなく、菊芋だとか。
食べたことはあったけど、丸ごとを見るのは初めて。

Cinghiale6

スヌ子さんがピリ辛黒酢炒めにアレンジ。
さすが。
黒酢のこっくりした酸味とシャリシャリと歯ごたえを残した菊芋の絡みがよい。

Cinghiale7

こちらは市販の甘酢漬け。
ごぼうのような良い意味の土臭さがある。

Cinghiale8

もちろん、イノシシは塩豚のように塩して置いたものを焼いただけでも美味しい。
柚子胡椒や花椒味噌とでも。

Cinghiale9

いくら脂があっさりしていると言っても、煮ればアクが大量に出る。

Cinghiale10

味噌ぼたん鍋。
キャベツとちぢみほうれん草入り。

Cinghiale11

これは滋味深い…。

イノシシは胃に軽く、豚よりもたくさん食べられる気がする。

Cinghiale12

その場で挽いた肉でトマトソースのイノシシラグー、ペンネリガーテ。
やっぱり、旨味が濃くて美味しいなあ。

Cinghiale13

この日は日本酒。
5人とはいえ、1升瓶があっさりと空いているのには驚いた。

スヌファミリーの皆様、ご馳走様でした。

« ロオジエ これが最後… | トップページ | 羊会 »

ホームでパーティ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ