« ツレヅレハナコのトルコ料理レッスン | トップページ | al Bric »

2011年5月 3日 (火)

2011年初夏 イタリア旅行

マイレージが切れそうなことが判明し、急遽どこかへ行かねばということになる。
とりあえず、色々と把握していて、友達もいるローマ往復を予約。
と、母が同行すると言う。
食事以外は無目的な1人旅行は、母のアテンド旅行に変更。

ローマは母も以前に行って、そこそこ見ているし、私はしばらく滞在していたりしたしで、他のところをメインにしたい。
候補はプーリア、サルディーニャ、シチリア。
どこに行っても美味しそうだ。
プーリアはアルベロベッロ以外に何か見るとこあるかね?ということで消える。
サルディーニャは、私のマイレージでローマから取れる行き先がカリアリしかなく、アルゲーロまでバスや車で片道5時間を往復したりするのはきついということで断念。
シチリアなら、いくつかの町を回れそうだ。
私にとっては3度目になるのだが、アグリジェントに行ったことがないし、パレルモに行ったのもずいぶん前で、記憶が薄れているので、そちら側を中心にしようと。

というわけで、シチリアを巡りつつローマにも立ち寄る旅行に決定。

ちょっとリゾートっぽいところにも寄りたいし、前回のシラクーサ・タオルミーナ・カターニア旅行では、カターニアの有名レストラン「アンティカ・マリーナ」で食事ができなかったので、ローマ経由でカターニアに入り、タオルミーナにも滞在するということになる。
4月22日に成田>>ローマ>>カターニアと飛行機で移動し、そのままタオルミーナまで移動。
サン・ドメニコ・パレスに宿泊し、次の日にカターニアへ移動。
カターニアのアパートメントホテルに1泊し、アグリジェントへ。
さらに翌日、パレルモに移動し、3泊。
最後、ローマに2泊して帰国。
というなかなかにハードな計画を立て、飛行機とホテルを予約した。

カターニア空港からサン・ドメニコ・パレス@タオルミーナまでは、シチリア・クラブの送迎を頼んだ。
こちらの対応はとても早く、日本人のスタッフの方が丁寧なメールをくれ、安心してお願いすることができた。

カターニアのアパートメントホテルは、tripadvisorを見ていて、評価が高かったのでコンタクトを取った。ここはホテルの予約サイトなどに登録をしていない。
イタリア語または英語で直接コミュニケーションを取る必要があるのだが、返信が早く、スムーズだった。

Roma110403

イタリアでの食事については、近頃はこのOSTERIA D'ITALIAを参考にしている。
スローフード協会発行だけあって、高級リストランテではなく、素材を大切にした小さな店を多く掲載している。
ミラノの大好きな食堂LATTERIAが載っていることから、この本にたどり着いた。
今回も、この本を中心に食事をする店を選ぶ。
観光地であるタオルミーナやアグリジェントに推奨店がないのが残念だ。

と、出発10日くらい前、ナポリ在住の友達から「放射線検査をされたりすることがあるから、時間に余裕を持った乗り継ぎをしたほうが良いよ」というメール。
ちょっと不安になり、検索するが、そういった記述は見つからない。
アリタリアのサイトを見たところ、日本発着便のキャンセルについてという赤文字に気づく。
震災前にフライトなどは予約していたが、出発予定日が先のことだったので、あまり気にしないでいた。
確認したところ、まんまと行きの便がキャンセルになっている。
アリタリアからも、マイレージの登録先であるエアフラからも、何の連絡もなかったけど…。
しかも、エアフラのサイトには「震災でキャンセルになったフライトの変更は4月8日まで、キャンセルと払い戻しは3月31日までに連絡すること」となっている。
今、4月10日の夜中。
もう一度言うが、そもそも、連絡なかったし。

振り替え便として、同日の遅い便が指定されているが、自分の予約状況の記述は「-1」となっている。
マイナスって何??
普通にその便を予約する場合の空席を調べたところ、空きはある。
でも、キャンセルになった便の予約をなかったことにして、マイレージを戻してもらおうにも、振り替え便に変更しようにも、ネットでは何の処理もできない。
とりあえず、ローマ>>カターニアの便と、タオルミーナとカターニアのホテルをキャンセル。

翌日、コールセンターが開くと同時にエアフラに電話。
スムーズにつながる(以前は全くつながらなかった)。
しかも、通常なら「私、あなたに何かご迷惑かけました?」というくらい不親切極まりなく、失礼な物言いのエアフラコールセンターが、ちゃんと接客業的な応対をしている。
おかげで振り替え便に席を確保することができ、ひとまずイタリアには行けそうだ。

それでも、当日の乗り継ぎはできない。
ローマに一泊し、カターニア滞在を諦めることにする。
タオルミーナから、カターニア経由でアグリジェントまでバスで移動するのには不安があるが、仕方が無い。
アンティカ・マリーナには、また行けず仕舞いか。
再度計画し直し、予約も取り直す。

カターニアのアパートメントホテルにキャンセルの連絡を説明をメールすると、とても温かく、思いやりにあふれた返信があった。
次回には必ずここに滞在すると誓う。
そして、キッチンを使ってシチリアの食材を料理をしよう。

というわけで、
4月22日 ローマ着、ローマのHotel Ponte Sisto泊
4月23日 午後、ローマからカターニアへ飛行機、タオルミーナまで送ってもらい、San Domenico Palace泊
4月24日 午後、タオルミーナからカターニアでバスを乗り換えてアグリジェントに移動。アグリジェントのColleverde Park Hotel泊
4月25日 午後、パレルモにバスで移動。パレルモのHotel Plaza Operaに3泊
4月28日 パレルモからローマに飛行機で。ローマのVatican Viewに2泊
4月30日 ローマ発で帰国
という日程に決定。
全ての予約を完了したのは、出発の2日前。
常にフライング気味で準備をして、旅行前には既に飽きていたりする自分では初の直前ぶり。

ここまでが、出発前のごたごた。

« ツレヅレハナコのトルコ料理レッスン | トップページ | al Bric »

2011年4月末 ローマ・タオルミーナ・アグリジェント・パレルモ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ